考え事をする女性
高卒 女性向け就職サイト > 大学中退者の就職 > 大学中退した人のその後

大学中退した人のその後


大学中退したら人生終了?

大学を卒業する前に辞めてしまった大学中退者の中には、「もう人生終わった…」とまで思い悩んでいる人もいると思います。

大学中退したくらいで人生終了なんてことはないのですが、そうやって悲観してしまい就職を諦めてしまう人は結構いるんですよね。

なぜそう思ってしまうのかというと、やはり大学を無事卒業した(する予定の)大卒に比べると、大学中退では就職に不利になるからでしょう。

確かに大学中退した人は大卒に比べて就職活動が難航します。新卒扱いにならないため、第二新卒や既卒、フリーターと同じように中途採用枠で就活しなくてはいけなくなるからです。

それに大学を卒業していないため、最終学歴は多くの場合高卒になります。高卒だとそれだけで応募すらできない求人も出てきますから、応募できる求人が限られてくるという面でも大卒より不利になります。

こうした事から就活を挫折してしまい、時に自暴自棄になってしまうのではないでしょうか。

大学中退後の進路

大学を中退した人の進路は主に4つに分かれます。

  • 別の大学や専門学校に再入学する
  • フリーターになる
  • ニートになる
  • 正社員就職する

このうち別の大学や違う学部、専門学校などに入り直す人はそもそも中退理由が最初から決まっているので、経済的理由や学業不振など、転入以外の理由で大学を辞めた人の進路は、実質的にはフリーター・ニート・正社員就職のいずれかになりますね。

大学中退後の進路として最も理想なのはやはり正社員就職することだと思いますが、実際にはなかなかそう上手くいかず、とりあえずアルバイトをして生計を立てていくことになる人が多いようです。

学生時代から続けていたバイト先でシフトを増やしてもらってそのままフリーターとして働き続ける、というケースが多いでしょうか。

あとは大学を辞めた時点で無気力になってしまい、そのまま働かずにニートやひきこもりになってしまう人もいます。これは大学を辞めた理由が人間関係の悩みだったり精神的な問題だったりするとこうなるパターンが多いですね。

大学中退後フリーターになるのは本当に就職できないから?

こういう話をすると「やっぱり大学中退後の未来は暗い」と思われてしまいますが、中退後の進路は自分の行動次第でどうにでもできます。

大学中退者にフリーターが多いといっても、なかには正社員就職している人だっています。みんながみんなフリーターやニートになる訳ではないんです。

それに大学中退後にフリーターやニートになった人には、残念ながら就職が決まらないからやむなくそうなった人もいますが、なかには

  • 大した努力もせず流れにまかせてバイト生活をしている人
  • 正社員就職したくないからあえてフリーターになった人
  • 働きたくないからニートになった人

といった人達も含まれています。つまり、必ずしも就職したくてもできない人ばかりではないという訳です。

あえて就活をしていない、または面倒だから就活をサボっているという人は当然ながら正社員就職はできません。そうした人も含めて「大学中退者は就職できない」と考えてしまうのはちょっと違うと思いませんか?

ちゃんと正社員就職したいと思って真面目に就活に取り組めば、大学中退でも就職できる可能性は充分にありますし、実際に就職した人だってたくさんいるんです。

ですから大学を中退したことで自身の将来に悲観的になっている人は、まずは「大学中退でも就職できる」という事実をしっかりと胸に刻んでおきましょう。

大学中退者に最適な就活方法

とはいえ、実際には大学中退後に就活しても就職できなかったからフリーターやニートになったという人もいると思います。

そうした人は真面目に就活しなかったから就職できなかったのではなく、就活の方法が間違っていたのかもしれません。

最初にも言ったとおり、大学中退は大学を卒業した人より就職で不利になるのは確かです。ですから新卒時と同じ方法で就活したのでは新卒の人に勝てる見込みは薄いです。

それに一般の転職者に比べても社会人経験がないため、経験やスキルといった面で勝てません。そのため一般の転職市場で勝負するのも見込み薄なんです。

ではどうしたらいいのかというと、大学中退、既卒、フリーター、ニートといった人達を対象にした就職支援サービスを活用して就活してみてください。

  • DYM就職
  • ハタラクティブ
  • ジェイック

といった20代のフリーター・第二新卒・既卒・大学中退・ニート向けの就職支援サービスなら、こうした就職経験が少ない・全くない人でもOKの未経験者歓迎求人を豊富に扱っています。

というのも、20代という若さがあれば即戦力は求めないという企業は意外とあるんです。そうした企業からの求人が集まっているので、大学中退はもちろん、元フリーター、元ニートといった人達もたくさん就職に成功しているんです。

それに20代で社会人経験が浅いと就活慣れしていない人も多いのですが、こうした就職支援サービスを利用すれば様々な就活サポートを受けることができます。

コンサルタントに分からないことを相談できるし、履歴書の添削や面接対策なども行ってもらえます。こうしたサポートを受けることでより就職成功率もアップするんです。

一般の転職エージェントだと大卒者や経験者じゃないと相手にされないという事も多いんですよね。なので大学中退者がそうした所で就職しようとしてもなかなか上手くいかないんです。

しかし大学中退者、フリーター、ニートまで対象にしている就職支援サービスなら、きっとぴったりの就職先が見つかります。

上記でご紹介した就職支援サービスは無料で利用できるので、気になる方はぜひ一度チェックしてみてください。

大学中退、この先どうなるかは本人次第!

大学中退でも人生が終わったなんてことはなく、この先まだまだ挽回できます。

しかしそれは自分の頑張り次第でもあり、ダラダラ怠けていては当然就職なんてできませんし、うっかりしているとあっとういう間に「ニート歴○年」なんてことにもなりかねません。

つまり、大学中退という状況からこの先どう転がっていくかは本人次第という訳ですね。

大学中退でも正社員就職という道は確実に用意されているのできちんと行動に移せば就職することはできますし、逆に何もしなければそのままニートへの道を突き進むだけです。

ですから大学中退したその後が不安でしょうがないという人は、絶対に就職できると信じて就活を続けることがそのまま未来に繋がりますから、ぜひ今のうちから頑張ってほしいと思います。

というのも、頑張り次第で就職できるとは言いましたが、20代をずっと無職で過ごした人は30代になってからいざ本腰を入れて就活に取り組んでも就職できる可能性はかなり低いです。

やはり就職には年齢も大事です。大学中退しても20代のうちならまだまだ大丈夫ですが、逆に言えば20代のうちに就職しなければこの先はかなり厳しい道のりとなってしまいます。これは大学中退者に限りませんけどね。

「大学中退したから」
「社会人経験がないから」
「良い就職先が見つからないから」

こうした理由を付けて真剣に就活に取り組んでいない人は、ぜひ今のうちから本気で就職を目指してくださいね。



キーワード