就職支援サービス
大学中退・高卒 女性向け就職サイト > 女性高卒フリーターの就職 > 高卒 女性フリーターおすすめ就職サイト

高卒 女性フリーターおすすめ就職サイト


高卒フリーターから正社員を目指すなら就職サイトを活用しよう

高卒女性フリーターの就職活動では、なかなか就職先が決まらなくて苦戦しているという方も少なくないでしょう。

フリーターだと色々不利になることも出てきますし、正社員経験が無い方もいるでしょうから職歴の少なさでも苦労するんですよね。

正社員求人に応募してもいつも落ちてばかりで、「もうフリーターからの正社員就職は無理なのかも…」と半分諦めてしまっている方もいるかもしれません。

そんな正社員を目指す高卒フリーターの方には、就職サイトの活用がおすすめです。

フリーター向けの就職支援サービスを利用すれば、高卒フリーターでも正社員就職できる企業がきっと見つかります。

一般的な正社員求人だと経験者優遇のケースが多いのですが、フリーター向けの就職支援サービスなら未経験歓迎の求人を豊富に扱っています。

またフリーターや既卒者に特化した就職サイトということで、そこに求人を出している企業もそのあたりには理解がある企業が多いです。職歴や学歴を重視するような企業は少ないんですね。

そのためフリーター、高卒だからといって門前払いを食らうこともなく、純粋に人柄ややる気など人物重視で評価してもらえるんです。

このように、フリーター向けの就職サイトならフリーターからの就職がグッと近づきます。これを活用しない手はないですね。

そこで、高卒女性フリーターにおすすめの就職サイトをご紹介したいと思います。

高卒女性フリーターにおすすめしたい就職支援サービス

高卒女性フリーターにおすすめのフリーター向け就職支援サービスといえば、まず最初にご紹介したいのがDYM就職です。

DYM就職

DYM就職

【DYM就職の拠点エリア】

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌

DYM就職は20代を中心としてフリーター・第二新卒・既卒・ニートといった方を対象に就職サポートを行う就職支援サービスです。

未経験可の求人ばかり取り扱っているため、職歴が少ない・職歴ゼロの方でも未経験から正社員を目指すことが可能です。

先ほども言ったとおり、職歴が少ないフリーターは一般的には就職に不利です。しかし未経験歓迎で理解のある企業であれば、フリーターでもそこまで不利という事はなくなります。

つまり未経験OKの求人が豊富なDYM就職なら、フリーターでも中身で勝負できるんです。

さらにDYM就職の場合、そもそも書類選考というものがありません。書類選考なしで直接面接をセッティングしてくれるんです。

こちらの希望や企業側からの要望を踏まえた上でマッチングしてくれるため、条件が合わないからとすぐ落とされることもなく、直接会った上で評価してもらえるんです。

これまで書類選考を突破できずに苦労してきたフリーターの方にとっては、とても嬉しいポイントとなるのではないでしょうか。

また学歴に関しても高卒以上や学歴不問で募集している企業も多く取り扱っていますので、「高卒だから応募できる求人がない…」といったこともありません。そういったところも書類選考なしのDYM就職だからこそと言えるのではないでしょうか。

さらに、登録者は求人紹介だけでなく各種就職サポートも受けられるようになります。

面接対策、面接日の調整、条件交渉など、自分一人で就活していては難しかったところもサポートしてもらえるので、こういった点もDYM就職を利用する大きなメリットとなります。

DYM就職はすべて無料で利用できるので、フリーターから就職を目指すならぜひ登録しておきたい就職支援サービスです。

DYM就職以外なら、

  • ハタラクティブ
  • 就職Shop
  • ジェイック

などもオススメです。

こちらも20代のフリーター・第二新卒・既卒・ニート向けの就職支援サービスで、未経験OKの求人を豊富に取り扱っています。

フリーターからの就職に便利ですので、こちらもぜひチェックしてみてください。複数のサービスに同時登録することも可能ですよ。

どうしてフリーター向けの就職サイトがいいの?

上記でご紹介した就職サイトはどれもフリーター向けの就職サイトです。

しかし世の中にはたくさんの就職支援サービスや転職サイトがあります。その中でもなぜフリーター向けの就職サイトを選ぶ必要があるのでしょうか。

そもそも、フリーター向けの就職サイトは他の就職サイトとは何が違うのでしょうか。

厳密に言えば、特殊なスキルを持った人しか登録できない決まりがあるサイトでもない限り、年齢制限やサポートエリアの条件をクリアしていればフリーターであろうとほぼすべての就職サイトに登録することはできます。

しかし、登録したからといって求人紹介を受けられるかどうかというのはまた別の話です。

転職サイトにはそれぞれ特色があって、例えば医療関係専門、IT関係専門など、各分野に特化した転職サイトも多いです。この場合、専門知識や勤務経験がない人が登録したところで応募できる求人はまずありません。

そのため登録しても応募できない求人ばかりで意味がないし、登録の時点でお断りされることもあるかもしれません。

つまり、そこの転職サイトでどんな求人を扱っているのかというのが重要なんです。フリーターが応募できる求人が少ないなら利用するメリットが無いからです。

ですから専門分野に特化した転職支援サービスに限らず、一般の転職者向けの転職エージェントなんかもフリーターにはあまりおすすめできません。

こうした転職サイトでは幅広い業界の求人を取り扱っていますが、経験者を求める求人が多いため未経験者が応募できる求人は少ないんです。

そのためフリーターでも一応登録は出来ますが、実際にはほとんど求人紹介を受けられず放置されるケースが多いんです。

こうした事があるので、フリーターはフリーター向けの就職支援サービスを利用するのがおすすめという訳なんですね。

就職支援サービスはどうして無料で利用できるの?

これまで就職支援サービスの類を利用したことが無い方からすると、ハローワークよりも親身になってあれこれ世話を焼いてくれる便利なサービスなのに、利用料が無料というのが信じられないと思われるかもしれません。

「タダほど高いものはない」なんて言葉もありますし、無料と聞くと嬉しい反面なんだか怪しい、何か落とし穴があるんじゃないかなんて警戒心を抱いてしまうという方もいるのではないでしょうか。

就職支援サービスでは求職者は利用料が無料ですが、これはどうしてなのかというと、求人を出す側が費用を負担しているからです。

人材紹介サービスは私達求職者が就職先を探すためのサービスでもありますが、働き手を求める企業に人材を紹介するサービスでもあります。

就職支援サービスを利用して就職が決まった場合、企業は就職支援サービスに対して成功報酬としてお金を支払う仕組みになっています。

つまり就職支援サービスも当然ながら無償で人材紹介を行っている訳ではなく、きちんと企業から利益を得ているんです。だから商売として成り立っているんですね。

そのため、

「無料って言ってるけど後からお金を請求されるんじゃないか」
「タダ働きだからやっつけ仕事なんじゃないか」
「無料だから大したサービスは受けられないんじゃないか」

といった心配は無用です。安心して利用してくださいね。

結婚のためにも早くフリーターを卒業しよう

就職は結婚にも大きく関係してきますよね。男女共に、フリーターのままでは結婚できないと考えている人が多いと思います。

以前は「結婚のために就職する」というのは圧倒的に男性が多かったですが、今は女性も結婚するためにフリーター脱出を決意する人が多いようです。

フリーターだと相手の親の心証も悪くなりますし、収入面でも子供の養育費を考えると正社員で働いて少しでも多く貯蓄したいですよね。

フリーターから就職するなら早い方が有利ですから、できるだけ早いうちから就活に取り掛かった方が良いです。

特に20代のうちはフリーターでも未経験でもいいから採用したいと言ってくれる企業もたくさんありますから、そんな好条件で採用してくれるうちにぜひ頑張ってみてください。



キーワード